男性

効果的な殺虫方法

女性

適度な湿度と日光を遮断することができるので、南京虫の多くはベッドやソファーの裏や隙間に潜んでいるものです。南京虫駆除を行なう会社は、こうした多く住み着いていると思われる箇所へ殺虫剤を使用します。しかし、この南京虫が大量に繁殖している場合、ベッドやソファー以外の場所にも隠れ住んでいることもあるのです。天井の角にある壁紙との隙間や、フローリングの床の溝など、さまざまな箇所に潜んでいるのです。市販されている殺虫剤を使用する場合、こうした場所までまんべんなく使うことは難しいものです。大量に殺虫剤を使う場合、住んでいる人やペットにも悪影響が現れる場合があるからです。南京虫は寿命も長く繁殖力も強い生き物です。十ヶ月もの期間生き続け、繁殖期には毎日卵を五個から六個程度産み付けるので、住み着かれてしまうと個人では駆除し切ることは難しいでしょう。南京虫駆除を行なう会社に依頼することで、室内に潜む虫を全て処分してくれます。浸透力のある薬剤を空間全体に噴霧するので、どこに潜んでいても確実に殺虫できるのです。使う薬剤は人体に無害な成分なので、南京虫駆除後も安心して眠ることができるでしょう。

近年では殺虫剤を使っての駆除のほかに、高圧スチーム機器を使った駆除方法も行なわれています。ただの水の蒸気であるため、薬剤を室内に噴霧することに抵抗がある人でも安心できるでしょう。この高圧スチームによる駆除方法が優れている点は、南京虫の卵にまで影響を与えられることでしょう。殺虫剤は成虫だけでなく幼虫まで駆逐できますが、産み付けられた卵まで殺虫し切ることはできないものです。卵が残っているとすぐに再び繁殖されるので、問題となるでしょう。高圧スチームは高温の蒸気によって卵にまで影響を与えられるので、効果的な駆除ができるでしょう。近年問題となっている薬剤に耐性がある南京虫でも、高圧スチームは高い効果をもたらします。南京虫駆除の会社に依頼することで、こうした効果的な方法を用いた駆除を行なってもらえます。